スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

128歩目:里がえりもちつき大会2022

最近の投稿

127歩目:2021年、お世話になりました!

こんにちは。 おおくままちづくり公社の佐藤真喜子です。 おおくままちづくり公社は本日仕事納めです。 2021年も大変お世話になりました! 来年もどうぞよろしくお願いいたします😊 2022年は1月4日(火)が仕事始めとなります。 新年明けてすぐ、大きなイベントがあります。 おおくまコミュニティづくり実行委員会主催 「里がえりもちつき大会2022」 もちつき体験におおくま競輪(三輪車レース)、 そして抽選会と内容盛りだくさんの予定です! 詳細はホームページに記載しております! → https://www.okuma-machizukuri.or.jp/20211209142235 お申し込みはこちらから → https://forms.gle/1DXXW1WY3BzsEuaYA 抽選会用の抽選券、がんばって切りました。 (300枚くらい)(たくさん失敗した) 無事にイベント開催できますように…!!! 良い天気になってくれ~!!! 佐藤真喜子

126歩目:おおがわら会クリスマス会

こんにちは。 大熊町復興支援員の佐藤真喜子です。 2021年12月18日(土) おおがわら会主催クリスマス会 「大川原にサンタとトナカイが増える!かも?」 が開催されました🎄 10月の会発足後、初のイベント。 会長からご挨拶をいただいた後に、まずは健康体操。 長崎大学の松永先生と柏崎先生ご指導のもと、 「長崎の鐘」にあわせて身体を動かしました💪🏻 講師の松永先生と柏崎先生 体操しているサンタさん🎅🏻 簡単な動きではあるものの、身体がポカポカになりました。 (汗をかいている方もいらっしゃいました!) 続いてクリスマスの飾りつけ。 役員の松永さんが作ってくださった土台をもとに、 シールやビーズを使って思い思いに飾りつけをしていきます。 説明をする役員の松永さん 皆さまこだわりの作品に仕上げていました。 今回はクリスマス会ということで、 ケーキやお菓子も配られました🍰 佐藤の作品とケーキ おいしくいただきました! イベントの途中、以前の大熊町の様子が記された映像をみんなで視聴。 「ここはどこそこだ」「ここはうちのちかく!」などなど、 みなさんすぐに場所を特定していて、さすがでした👀 最後は記念撮影! 内容盛りだくさんのクリスマスイベントになりました◎ おおがわら会は次回イベントに向けて動き出しております! 楽しみにお待ちください〜! 佐藤真喜子

125歩目:イベント続々

こんにちは。 大熊町復興支援員の佐藤真喜子です。 きょうはイベント参加のご報告です。 まずは、2021年11月29日(月) 大熊町いわき会主催「クリスマス用や新春用の花の寄せ植え会」 会長のあいさつでは「コロナ禍で大変な年だったけれども、 花で明るい気持ちになってもらいたい」とのお言葉がありました。 農業生産法人有限会社「磐植」(ばんしょく)さまご指導のもと、 ミニシクラメン、ストック、ネメシア、プリムラ、 ホワイトソルトブッシュ、ワイヤープランツ、ハボタン、白妙菊を植えました。 まずはレイアウトを考え、その後、プランターに植えていきます。 「高いものは後ろ側に植えると良い」そうです。 こちらはわたしの作品(?)。 じぶんの好きなように植えられるのは楽しいですね🌹 最後はみなさんと記念撮影📷 それぞれの作品はお持ち帰りです。 おうちに彩りが増え、たしかに明るい気持ちになりました🤩 つづいて2021年11月30日に開催された、 ふるさとおおくま会主催「山椒家小粒師匠落語会&お楽しみ会」 小粒師匠はアマチュア落語家さんなのですが、 大熊ネタを絡めたりとみなさんに大好評で、 ふるさとおおくま会ではなんと3回目の登場! 落語のみならず「ドクター ペッパー」による漫談も爆笑の渦でした🤣 こちらは会場の「展望の宿 天神」のお料理。 とってもおいしくいただきました🙏🏻お刺身も大好き。 食事の後は、「虫食い漢字クイズ」で頭の体操。 みなさんまだまだ頭がやわらかいようです! その後のビンゴゲーム大会では、役員の方の進行がとてもお上手で こちらも会場は大爆笑でした🙌🏻 ※笑いすぎて写真撮るの忘れました 最後はもちろん記念撮影📷 こうして集まれる機会がどれほど尊いことかをこの2年で実感。 久々の集まりにみなさん嬉しそうであたたかい気持ちになりました🥲 28、29、30日とイベント連続の日々でしたが、 やっぱり人と会えるのは嬉しいことですね。 まだまだ予断を許さない状況が続きそうですが、 みなさんに会える日がいまから待ち遠しいです! 佐藤真喜子

124歩目:秋を満喫!

こんにちは。 おおくまコミュニティづくり実行委員会事務局の佐藤真喜子です。 2021年11月28日(日)、おおくまコミュニティづくり実行委員会主催 「紅葉の坂下ダムウォーキングイベント」が開催されました! 集合は、2021年10月17日(日)にグランドオープンを迎えた 大熊町交流ゾーン内の交流施設「linkる大熊」前広場。 委員長のあいさつの後に出発しました。 この日はお天気にも恵まれまして、ウォーキング日和。 坂下ダムまでの道中もすばらしい景色の連続で、 みなさま写真を撮りながら歩かれていました! 到着後は恒例の記念撮影📷 参加者・スタッフ併せて 230人 ちかくの方々にお集まりいただきました! (おおくまコミュニティづくり実行委員会主催の坂下ダムウォーキングでは過去最大の人数!) その後、食事会場に移動し、みんなで芋煮会&焼き魚(イワナ) 玉こんにゃくをいただきました🙏🏻 大熊町の酒米を25%使用してつくられた 「帰忘郷 あまざけ」の試飲&販売も急きょ開催。 ※あまざけの販売に関してはおおくままちづくり公社へお問い合わせください みんなで一緒に歩いて、食べて、秋を満喫したイベントとなりました。 ご参加いただいたみなさま、スタッフのみなさま たのしい時間をありがとうございました! おおくまコミュニティづくり実行委員会の 次回イベントにも乞うご期待✨ 佐藤真喜子

123歩目:キウイの収穫

こんにちは。 大熊町復興支援員の佐藤真喜子です。 きょうは町民の方のおうちで行われた 「キウイの収穫」に参加してきました! 立派なキウイ。 例によってきょうも空模様があやしくなってしまったので、 収穫後にすこし乾かしました。(タイミングよく晴れて良かった…) 幼少期はあの独特の酸味が苦手で、 町の特産品でありながら自ら手を伸ばすことはあまりなく…。 しかし、昨年いただいたキウイがあまりにもおいしくて 今更ながらキウイの魅力に惹き込まれています✨ 昨年につづいての収穫体験、ありがとうございました〜! 佐藤真喜子

122歩目:イベントに向けてみんなで作業の日

こんにちは! おおくまコミュニティづくり実行委員会事務局の佐藤真喜子です。 きょうは「紅葉の坂下ダムウォーキングイベント」に向けて、 みんなでひたすらに竹串をつくりました! まずは鉈でざっくり形を整えて… 最後はサンダーで仕上げる、という作業。 こちらはもはやプロフェッショナルの方々。 最初は慣れない作業だったものの、だんだんと それぞれの「こだわり」が出てくるようになっていました。 個人的にはこういう作業好きです。 そして「魚を焼く時間はどのくらいなのか」の実演。 ※魚の種類は当日と異なります。 せっかくなのでもらって帰ってきました。きょうの晩ごはんです。 これは人生ではじめて魚に串を刺したわたしです。ずぶ濡れですね。 きょうの大雨で、わたしの雨女疑惑がより濃厚に。 ※4/17春の坂下ダムウォーキングイベントと  9/28かしゃもり花火の午前中が雨でした😫 11/28はどうか晴れますように…🙏🏻 佐藤真喜子