スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

136歩目:ネクサスファームおおくま視察会(おおがわら会)

最近の投稿

135歩目:大熊町移住定住支援センター開所式🎊

こんにちは! おおくままちづくり公社の佐藤真喜子です。 2022/4/15(金) 大安 【大熊町移住定住支援センター】 の開所式が行われました! テープカットの様子はTwitterに載せております🎈 → おおくままちづくり公社のTwitterを見る 👀 こちらのセンターは、 ・移住者に全力で寄り添うサポート ・移住者も帰還者も町に関わる方も、垣根なく集える場づくり ・魅力ある大熊町を醸成し、情報発信 以上の目的をもとに、大熊町が旧大野児童館を 改修・準備を進めてきた施設です。 一般社団法人おおくままちづくり公社は、 指定管理者としてセンターの管理運用を担います。 大熊町への移住を考えている方々だけではなく、 近くにお越しの際はぜひ皆さまお気軽にお立ち寄りくださいね😉 大熊町移住定住ポータルサイトはこちら 佐藤真喜子

134歩目:春の坂下ダムウォーキングイベント

こんにちは。 大熊町復興支援員の佐藤真喜子です。 2022年4月9日(土) おおくまコミュニティづくり実行委員会主催 「春の坂下ダムウォーキングイベント」 無事に開催されました! 当日は、およそ150人の方々にお集まりいただき、 皆さんと春をたのしみました🌸 会場の坂下ダムでは、イベント開始の3時間前から 準備が進められていたのですが…… ユニック車だ…………😳 なにやら大掛かりな準備が進んでいます。 もちろん実行委員会のメンバーが操作。 本領発揮していました。 一方、受付会場の大熊町交流施設「linkる大熊」前の広場。 続々と人が集まり、それぞれ受付を済ませています。 主催者側もお客さま側も、感染症対策に則った 受付方法にだんだんと慣れてきた様子でした。 ご協力、ありがとうございます! 坂下ダムで準備をしていた実行委員会メンバーも、受付時には合流。 委員長挨拶の後、出発しました🚶🏻‍♀️🚶🏻🚶🏻‍♂️ かっこいい背中! 坂下ダムへの道中も、所々きれいに咲いていました✨ 会場に着くと、なんと「こいのぼり」がお出迎え🎏 ユニック車を使った大掛かりな準備の正体はこれでした。 到着後、みんなで記念撮影。 マスクがカラフルなことにお気づきでしょうか? 今回も「受付済み」が目視で確認できるよう、 色つきのマスクをご用意。 記念撮影を終えたあとは、お食事タイム🥢 今回は「豚汁」「玉こんにゃく」をいただきました😋 食事のあとは、会場を移し「おたのしみイベント」開始! 配られたマスクの色でチーム分けをし、その中から1人、 チームの代表を決めるじゃんけんを行いました。 続いて、 チーム代表 vs おおくまコミュニティづくり実行委員会委員長! のはずが、最終的には個人戦も行われました🤣 見事勝ち残ったチーム&個人の皆さまには、ささやかながら プレゼントをお渡ししました🐻 ニューヤマザキデイリーストア大熊町大川原店さまの「おおくまあんぱん」 おめでとうございます! イベント名は、委員の松永さんより 「第1回おおくまじゃんけん大会」と命名されました✊🏻✌🏻✋🏻 想像以上の盛り上がりを見せた「第1回おおくまじゃんけん大会」 もしかしたら第2回、第3回とつづくかも……? イベント自体はこれで終了。 13:00まで自由散策可能とし、撤収作業にうつりました。 こちら

133歩目:各コミュニティ団体の総会②

こんにちは! 大熊町復興支援員の佐藤真喜子です。 3月ももうすぐおわり……はやいですね。 前回のブログの続きです! 各コミュニティ団体の「総会」の様子をお届けします🙌🏻 3月22日(火)、ふるさとおおくま会! こちらは会場準備中のお写真↓ 「総会」ではなく「年忘れ交流会」になりかけていました。 会長曰く「持ってくるの間違えた!」そうです。 みんななんとなく「年度末だからかな?」とおもっていたのですが、 とある方の一言で間違いだったことが発覚! ちょっとおもしろかったです🤣 そしてこの日は大雪で、予定していたビンゴ大会が 止むを得ず中止に……。ざんねん。 こちらは大熊町にもどってきたときに撮った写真↓ 3月27日(日)、大熊町山田会! 大熊町山田会さんには、復興支援員になってから はじめておじゃましました😳 お子さんもいらっしゃって、他の会にはない雰囲気でした! お土産をいただきました!ありがとうございます。 イベントや総会でこうしたお土産をいただくことも おおいのですが、一人暮らしにはありがたい限りです🙏🏻 3月29日(火)、大熊町いわき会! 総会後の懇親会のお写真↑ こちらは総会中のお写真↓ ちゃんと「総会」ですね!😉 懇親会の際は各テーブル4人ずつくらいでお食事だったのですが、 わたしのいたテーブルでは「大熊町はこうあってほしい」という話に。 町の達人たちの想いを、わたしのような若いもんはどう捉えるべきか… なんてことを考えてしまいます。 無事に参加予定だった総会すべてに足を運ぶことができました! まだまだ予断を許さない状況ではありますが、 こうして皆さまに直接お会いしてお話しする機会が やっぱり好きだなあ、居心地が良いなあと実感します🥰 またみなさまにお会いできる日をたのしみに、 日々のお仕事がんばりまーす! 佐藤真喜子

132歩目:各コミュニティ団体の総会①

こんにちは! 大熊町復興支援員の佐藤真喜子です。 大きな地震がありました。 どうか安全最優先でお願いいたします! どうか心のケアについても気にしてみてください。 あたたかくしてすごしてくださいね……! さて、3月に入り、各コミュニティ団体で 「総会」が開かれています! まずは、3月12日(土)、おおがわら会! 総会後には「山椒家小粒師匠による落語会」を開催! お客さんとの掛け合いもおもしろく、 各所に「大熊町の要素」が盛り込まれていました! 落語の後は「南京玉すだれ」という芸も披露してくださいました! 3月15日(火)、おおくまいわき友の会! こちらは総会後にビンゴ大会!みんな真剣でした。 「〇番出して!」という無茶ぶりもありつつ、 大いに盛り上がっておりました🤣 盛り上がっています↑ みんなで食事もしました! 3月16日(水)、おおくま中通り会! こちらは総会後のイベントは自粛でしたが、みんなでお食事! デザートのプリンが運ばれる直前に会長から 「ソフトクリーム食べるひと~✋🏻」の一言が……。 みなさん手を挙げていて、わたしもつられて挙げてしまった…。 ごはんをおいしくたくさん食べられるのは、しあわせですね。 来週も、ふるさとおおくま会と大熊町山田会の総会が開催予定です。 やはり各コミュニティ団体の「色」というものがあるのですが、 みなさん揃っておっしゃっているのは、 「ひさしぶり~!」や「また会おうね!」という言葉。 いつだかに交わした「また会おうね!」という約束が果たされて、 「ひさしぶり~!」となっていること、そしてまた、 「また会おうね!」という約束が何気なく交わされていること。 それらがいかに尊いことであるか……なんて考えてしまうのは、 3月だからでしょうか。 とにかくみなさまお元気で、笑顔にあふれていて、 そこにいるだけでしあわせいっぱいでした😉 佐藤真喜子

131歩目:3.11のつどい

こんにちは。 大熊町復興支援員の佐藤真喜子です。 きょうは3月11日。 あの日から11年が経ちました。 大熊町ではきょうも、一歩ずつ確かな歩みが進められています。 役場前の広場では、 【おおくままち3.11のつどい実行有志の会】主催の 「3.11のつどい」が開催されました。 1,000羽の折り鶴を飾り、お集まりいただいた皆さまと黙祷を捧げました。 この鶴たちは、21本の糸で結ばれています。 「21」は大熊町の行政区の数に合わせたものです。 飾り付けには、町民の皆さまをはじめ、 町立学校の生徒さんにもお手伝いいただきました。 ありがとうございました! 大熊町消防団ラッパ隊の皆さまにもご協力いただきました。 かっこよかったです!ありがとうございました! 皆さまと大熊町で時間を共にできることの尊さを、 あらためて実感しています。いつもありがとうございます! そして、大熊町にお心を寄せていただいる皆さまにも、 いつもいつも励まされております。ありがとうございます! これからも、着実な一歩を進められるよう尽力いたします。 佐藤真喜子

130歩目:「総会」に向けた役員会

こんにちは! 大熊町復興支援員の佐藤真喜子です。 3月に入り、各コミュニティ団体は 「総会」に向けて動きだしています。 3/1は「おおくま中通り会」の役員会でした。 久しぶりの中通り。 まん防中のため、いつもとは違う会場での役員会でした😲 「おおくま中通り会」は、名前の通り 中通り地域周辺に住む大熊町民のみなさまを中心に、 100名ちかくの会員さんがいます。 BBQやバスツアー、温泉での新年会や忘年会と とても活発的な会のひとつです。 昨年度と今年度はコロナのため中止が相次ぐ事態に…。 来年こそ、またみんなでたのしい時間をすごしたいです。 いつもと会場が違ったので 「どの道を通ってきたか」という話でひと盛り上がり。 総会についても開催するべきかどうかの熱い議論が交わされるだろう…。 とおもっていたのですが、意外と満場一致で開催が決定しました。 もちろん感染対策は充分に行うという前提のもとです! さてこの日は、同じ復興支援員の山田さんおすすめの 「丸新」でおひるごはんでした。 海鮮丼をいただきました。 (お店の雰囲気に圧倒されたのか、写真が真ん中を狙えていないですね) これがまたおいしくて…。大満足です🙏 時間に余裕があったのでデザートも食べに行きました😋 「フルーツショップ 青木」のパフェ。バナナのやつ。 パフェはシンプルなのがいちばんおいしいとおもっているのですが、 こちらのパフェもわたしの望んでいるもので構成されていて 幸せの味でした……💛 話は戻りまして、今週も各コミュニティ団体の役員会が開催されます。 それぞれの会の判断を尊重しつつ、開催される場合はしっかりと 対策をとって、みなさんと時間をともにできるとうれしいなあ…😊 佐藤真喜子