スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

119歩目:そば畑

最近の投稿

118歩目:「おおがわら会」創立総会!

こんにちは。 大熊町復興支援員の佐藤真喜子です。 10月2日(土)、ついに「おおがわら会」の 創立総会が開催されました☀ ご参加いただいた皆さまありがとうございました! ※写真撮影の時のみマスクをはずしております 会長になられた市村さんからは、 「大川原に集まるみなさんの交流促進や情報共有、 助け合いの体制づくりを進めていきたい」とのお言葉があり、 これから皆さまと、イベントなどを通じて 「楽しい!」を共有できますとうれしいです! 「おおがわら会」は、大熊町出身の方はもちろん、 大熊町在住の方・在勤者の方もご入会いただけます~! 入会をご希望の方は、大熊町復興支援員 ☎070-5581-5939/0240-23-7101(平日9時∼17時) までご連絡ください😊 【おおがわら会役員のみなさま】(写真右から) 会長:市村英雄さん 副会長:山本千代子さん 会計:松永妙子さん 監事:鈴木照重さん 監事:新妻茂さん 12月には「クリスマス会」を予定しております🎄 続報をお待ちくださいませ! 佐藤真喜子

117歩目:大熊町だけのもの

こんにちは。 きょうはおおくまコミュニティづくり実行委員会事務局の佐藤真喜子です。 本日、9月28日(火)開催予定の「かしゃもり花火」打ち合わせのため、 須賀川市の糸井火工さんへ行ってきました。 途中、お昼ごはんをいただくために立ち寄ったのは、 田村市船引町にあります「お肴どころ『御代田(みよた)』」。 「お好み二皿ランチセット」から、贅沢に(欲張りに?) ・刺身皿(もりあわせ) ・煮物皿(鳥の親子煮)                     を選びました✌🏻 久しぶりの大熊町外でのお昼ごはん。 おいしくいただきました…! 本題の糸井火工さんとの打ち合わせでは、 「全国には いろいろな花火がありますし、もちろん花火の大小もあります。 でも、大熊町のあの場所やあのロケーションで打ち上がる花火は、大熊町だけのもの。」 といった言葉をお聞きして、ハッとしました。 これは今回のかしゃもり花火に限った話ではなく、 大熊町で何か物事を進める上で、とても大切な言葉だと感じたのです。 この町で生活できること、働けていること、 つい「あたりまえ」のようにおもいがちですが、 大切にしなければならない尊い事実であることをあらためて実感。 「大熊町で、できるだけたのしい時間をすごせるようにしたい!」 の気持ちがより一層つよくなりました😊 佐藤真喜子

116歩目:さまざまな地域が連携して

こんにちは。 おおくままちづくり公社の佐藤真喜子です。 ひさしぶりのお昼ごはん紹介です。 本日お昼ごろ、大熊町役場内で販売されていました🍓 (写真撮影技術に向上が見られない…。) こちらは相馬農業高校の生徒さんたちがネクサスファームおおくまの いちごを使ったパンをみんなで考え、南相馬市の 「ふわふわパン工房パルティール」さんがつくったパンだそう。 大熊町だけでなく、さまざまな地域が連携してできたパン。 なんだかうれしい気持ちになりました😊 どちらもおいしかったです!甘いものもだいすき! くまのかたちのパン、裏のラベルが良い感じです。 ちいさい頃は、なにかの顔のかたちをした食べ物を かわいそうと思ってちまちま食べていたのですが、 もはやなにも考えず頭からかじっているじぶんに なんだか悲しくなりました…。 これが大人になるということか。 ごちそうさまでした! 佐藤真喜子

115歩目:みんなでお祝い!

こんにちは。 大熊町復興支援員の佐藤真喜子です。 きょうは楢葉町の「展望の宿 天神」にて、 ふるさとおおくま会の役員会が開かれました。 天神岬、震災前に祖母に連れられて何度か行ったことがあるな…。 でもぜんぜん覚えてないや…。 などとおもっていると、 このジェラート屋さん知ってる!!!!! 両親と来たことがありました。覚えてた。 この記憶がバーーーっとなる感じをだれとも共有できないのがかなしい。 さて、本題のふるさとおおくま会役員会では、 次回のイベントについて真剣な議論を交わしつつ、 お誕生日だった役員の方をみんなでお祝い🎉 この雰囲気がとってもすてきです! 前々回の投稿 の中で 「さいきん時間の流れがはやすぎてちょっとついていけない。」 などと申しましたが、人生の大先輩から 「50,60,70,80と、それぞれ1年がうんとみじかく感じるようになる」 とのお言葉をいただきました…。肝に銘じます。 肌寒かった日々から一転。また暑いですね。 みなさまくれぐれもご自愛くださいませ! 佐藤真喜子

114歩目:かもの親子に遭遇

こんにちは。 おおくままちづくり公社の佐藤真喜子です。 今朝、がんばって出勤していると、 ぼやけた視界(コンタクトのつけ忘れ)の端になにやら動くものが。 かもの親子だ…。 町の公営住宅を流れる川にいました。 すいすい進む姿がかわいらしかったです。 元気に安全にすごせると良いなあ。 佐藤真喜子

113歩目:坂下ダムのあじさい

こんにちは。 おおくままちづくり公社の佐藤真喜子です。 まいにち暑いので、すこし涼しげな写真を…。 坂下ダムのあじさいです。 (お写真提供していただきました!ありがとうございます!) 季節ごとの写真を撮ろうとおもっていたのに、 気づけばあじさいの時期はすぎていました…。 さいきん時間の流れがはやすぎてちょっとついていけない。 ボーっとしているからなのか、暑いからなのか、それとも老化…? きびしい暑さですので、みなさまご自愛くださいませ! 佐藤真喜子