スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

141歩目:イベント準備!!!

最近の投稿

140歩目:ここさいきんのできごと

こんにちは! 大熊町復興支援員の佐藤真喜子です! 本日は「ここさいきんのできごと」として 各コミュニティ団体の活動の様子をすこ〜しお届けいたします💁🏻‍♀️ まずは2022年9月6日(火)おおくまいわき友の会 「牛久大仏参拝&フルーツ満喫ツアー」 牛久大仏だ………… はじめてみた。 でかー! 厳かな空気を感じながら参拝しました🙏🏻 このツアーのお土産はなんとメロンまるまる1個! ぜいたく!写真撮り忘れました😩 かねふくめんたいパークにも寄りました! 味見した商品がとてもおいしかったのですが、 わたしには手の出せないお値段でした…………😭 つづいて2022年9月15日(木)おおくま中通り会 「喜多方方面ぶどう狩りと会津そばグルメツアー」 まずはぶどう狩り。人生初! たっっっっっくさん食べました🍇 おいしかったです。 昼食は「割烹旅館 松林閣」のおそば。 こちらもとっても美味でした💗 つづきまして2022年10月9日(日)おおがわら会 「大川原の野菜を使った芋煮会&レインボー音楽会」 おおがわら会役員の新妻さんが育てた野菜を ふんだんに使用した芋煮は絶品でした😋 野菜の収穫や下ごしらえをお手伝いしたのですが、 皆さまの手際の良さに感服しきりでした…! 里芋ってこんなに背高いんだ、とか 里芋って皮剥くの大変だな、とか。 里芋からなんかドゥルドゥルのでてきた、とか。 給食に出てきた里芋から「大地の味(土の味)」がしてから にがて意識をずっともっていたので、調理前の里芋にも 触れたことがほぼなく……。はじめてのことだらけでした😊 下ごしらえの際には 「切るのが速いとか遅いとか、料理の手順とかは関係ない。 その人のやり方で良い。ゆっくりなのはまでい(丁寧)にやっている証」 とのおことばをいただき、安心しながら作業できました✌🏻 そしてほんじつ2022年11月1日(火)ふるさとおおくま会。 こちらはイベントではなく役員会&ざる菊鑑賞会。 もうすぐお誕生日の役員根本さんのお祝い! 根本さんが育てているざる菊、今年もきれいです✨ 満開になったらもっときれいなんだろうな〜 ざる菊の鑑賞会はBBQとともに……🤫 やはり準備の手際の良さがすごい…… わたしは火おこしのお手伝いに専念しました😙 この日結成された(?) 【ししどとうがらし劇団】による寸劇もあり。 「1

139歩目:なつ祭りinおおくま2022

こんにちは!!!!!! おひさしぶりです!!!!! 大熊町復興支援員の佐藤真喜子です!!!!! ひさしぶりのブログ投稿となってしまいました………… 本日はいまさらながら、2022年9月3日(土)に 開催されました「なつ祭りinおおくま2022」のご紹介です。 ご来場いただいたお客さまはなんと (およそ) 1,000人! まずは準備の様子。 櫓をみんなで組み立てます。 おおくまコミュニティづくり実行委員会委員長である 宗像さんの本職は大工さん。(画像の木槌を持っている方です) かっこいいですね🥰 こちらは当日おてつだいいただいた福島大学の学生さんたち。 大熊町の盆踊りの振り付けを教わっているところです。 天気もなんとかもってくれて、ほんとうに良かった…😭 委員長あいさつ中の宗像さん (と、その横でイベント開始直後にもかかわらずもう疲れ果てた顔をしているわたし😩) 今年は「仮装盆踊り」だったので、 会場のあちらこちらに知っているキャラクターが! 知っている……?キャラクター…のはず…。 しゃぼん玉を飛ばしたり、 手づくりの下駄を飛ばしたり…。 こちらは晴雨曇ゲームと題した参加型ゲーム。 委員長が投げた下駄の向きを予想して当てるゲームです!ちょう難しい! 最後まで当てた方にはプレゼントもありました◎ こちらはプログラムのひとつ「くまフェス」の様子をお届け。 まずはロッカ! ギターの川本氏は大熊町出身です!(同級生!) すてき笑顔! こちらは大熊音楽連盟! 大熊音楽連盟のみなさまは町内で開かれるイベントにひっぱりだこです。 (なつ祭り翌週の標葉祭りや、10月のおおがわら会主催イベントなどなど) ライブペインティングは坂田機械氏! こちら完成した作品。 モチーフは大熊町の特産品であった「鮭」 「鮭は生まれたところに帰るということで、大熊町の皆さんの 想いに通ずるところがあるのかなあと思いまして…。 あと日本酒の『酒』ともかけています」と坂田さん。 女の子の目がおうちになっていたり、鮭の目が町章になっていたり。 そして劇団かまどキッチンの演劇作品上演 「人人人人人←波打って流れる川っぽい」という作品。 はじめて演劇を観たという方も多かったのではないでしょうか? ここからは会場の様子をいくつかピックアップ! そして盆踊り! 今回演奏してくれた「平馬会」のメンバー! 新しい法

138歩目:大川原マップvol.4 完成!

こんにちは! 大熊町復興支援員の佐藤真喜子です。 大川原マップvol.4がついに完成しました~! 大川原マップvol.4 PDFデータ 大熊町復興支援員の山田美喜雄さんが取材を重ね、 裏面を大幅にリニューアル! おおくままちづくり公社のホームページでは、 大川原マップのvol.1からvol.4までを PDFデータでご覧になれます👀 大川原地区の変遷を「地図」で楽しんでみてください😉 おおくままちづくり公社の事務所はもちろん、 大熊町内や周辺地域の施設でも手に入ります! 見かけた際はぜひお手に取ってご覧ください✨ 佐藤 真喜子

137歩目:帰忘郷酒米田植え🌾

こんにちは。 おおくままちづくり公社の佐藤真喜子です。 久々のブログ更新になってしまいました🙄 きょうは、2022年5月21日(土)に行われた 帰忘郷の原料となる酒米「五百万石」の 田植えの様子をお届けします! 昨年まで田んぼの管理を含め、酒米栽培はすべて 役場と町の農業委員会にご担当頂いておりました。 今年からはおおくままちづくり公社が担っています! 苗がうつくしいなあ……! この日は「出入り自由!」 たくさんの方に遊びに来ていただきました。 手植えもお手伝いいただき、ありがとうございます🙏🏻 実家では専ら見守りと苗箱洗い担当だったわたしですが、 ついに田植え機デビューしました✨ こちらは指導を受けているわたし とってもたのしかった! これはみんなヒヤヒヤしながら見守っているの図 シンガーソングライターの 氏家エイミーさんも来てくださいました🙌🏻 エイミーさんも田植え機に挑戦! お昼は農業委員会の根本会長がご用意してくださった 手づくりごはんをみんなでいただきました! おいしかった~! この日を含め、こういった作業のひとつひとつが 「帰忘郷」につながっているんだなあ…🤔 実際にじぶんの身体を動かすことでより愛着が湧いてきました! 商品を手に取れる日がたのしみです! 稲刈りも「出入り自由」にできるよう調整しますので たのしみにお待ちいただけますと幸いです! 佐藤 真喜子