スキップしてメイン コンテンツに移動

はじめの1歩:ブログ「一日一歩」が始まります

初めまして。
おおくままちづくり公社の愛場と申します。

大熊生まれの大熊育ちで、大熊町大好き人間です!
かつての大熊町は、自然豊かで人々の賑わいが絶えなかった素晴らしい町でした。






しかし、平成23年3月の原発事故によって町内全域が避難区域となり、その姿は一変してしまいました…

町民は避難によってバラバラになり、田畑は荒れ果て、街中は雑草が生い茂る廃墟と化してしまいました。




あれから7年が経過…

大川原地区内に復興拠点が整備され、いよいよ来年度に一部避難指示が解除される
予定です。

町が復興に向けて大きく動き始めました!



















おくままちづくり公社では、町内でのイベントやさまざまな活動を通じて、復興の後押しができればと考えております。

このブログ「一日一歩」は、公社の取り組みによって町の復興が一歩でも進めばと願い、開設させていただきました。

時にはちょっとおかしく、時にはちょっと真面目に、職員それぞれのカラーで書き込みさせていただきますので、みなさん、よろしくお願いいたします♪

事務局長 愛場 学


コメント

過去の投稿

172歩目:帰忘郷、タイさんぐ

171歩目:豆まき

169歩目:本屋さん