スキップしてメイン コンテンツに移動

131歩目:3.11のつどい




こんにちは。
大熊町復興支援員の佐藤真喜子です。

きょうは3月11日。
あの日から11年が経ちました。

大熊町ではきょうも、一歩ずつ確かな歩みが進められています。

役場前の広場では、
【おおくままち3.11のつどい実行有志の会】主催の
「3.11のつどい」が開催されました。


1,000羽の折り鶴を飾り、お集まりいただいた皆さまと黙祷を捧げました。
この鶴たちは、21本の糸で結ばれています。
「21」は大熊町の行政区の数に合わせたものです。

飾り付けには、町民の皆さまをはじめ、
町立学校の生徒さんにもお手伝いいただきました。
ありがとうございました!


大熊町消防団ラッパ隊の皆さまにもご協力いただきました。
かっこよかったです!ありがとうございました!


皆さまと大熊町で時間を共にできることの尊さを、
あらためて実感しています。いつもありがとうございます!
そして、大熊町にお心を寄せていただいる皆さまにも、
いつもいつも励まされております。ありがとうございます!

これからも、着実な一歩を進められるよう尽力いたします。

佐藤真喜子

コメント

過去の投稿

130歩目:「総会」に向けた役員会

136歩目:ネクサスファームおおくま視察会(おおがわら会)

40歩目:大川原マップが新しくなりました!