スキップしてメイン コンテンツに移動

169歩目:本屋さん

 こんにちは、おおくままちづくり公社のさかいです。


さて、すこし前のこと。

昨年12月にまちに本屋さんが誕生しました。

読書屋 息つぎ

聞いたときはびっくり!

本屋さんができたことが?

いやいや、屋根も壁もない本屋さんてことが。


ご主人は大熊町出身の若い男性。
日中のお仕事が終わってからの開店です。

"本屋さんを開きたい"とだいぶ前に公社へ相談に来られたことがありました。
町内不動産の利活用支援を行っていますが、”本屋さん”を営業できるような店舗は残っていないのが現状です。
一軒家とかアパートの一室などのお話しはしたのですが...まさかこんな本屋さんだったとは!

ご主人もこういうカタチになるとは...とお話ししていましたが、とっても素敵です。
小説や絵本などさまざまな本が並びます

”これ”といえば”こう”...考えが凝り固まっているのはよくないですね。
とっても勉強(刺激)になりました。


街灯の少ないまちは月明かりが綺麗です


●読書屋息つぎ
979-1305
福島県双葉郡大熊町熊字旭台25-17
営業予定はSNSをご確認ください。( Instagram 、 X )


===================================
一般社団法人おおくままちづくり公社
979-1308
福島県双葉郡大熊町下野上字大野307-1
0240-23-7101
===================================



コメント

過去の投稿

172歩目:帰忘郷、タイさんぐ

171歩目:豆まき