18歩目:不動産利活用支援事業のメリット



 はじめまして。昨年12月より民間会社からの派遣で公社に勤めることとなった武内政倫と申します。
 不動産利活用支援事業の担当となりましたので、よろしくお願いいたします。



ブログ14歩目にて不動産利活用支援事業について説明させていただき、町内不動産を(売買・賃貸)登録する方法や町内不動産を利用(売買・賃貸)したい登録について、紹介させていただきましたが、今回は、登録したからこそのメリットについて紹介します。



まず、動産を所有されている方にとってのメリットについてですが


1点目は、所有不動産を賃貸や売買することで、土地を管理していく軽減が図れます

2点目は、契約手続きについて、宅建業者の仲介までは、公社がサポートするので安心して取引を進められます

3点目は、売買予定の住宅は登録することで、ご希望があれば無料で住宅診断を受けられます

4点目は、登録することで所有不動産のご意向を町が把握することができるので、町の復興計画を検討する上で参考とさせていただくことがあります

  

次に、不動産の利用を希望されている方にとってのメリットについてですが


1点目は、不動産所有者と利用希望者のニーズがあった場合、ホームページに公開せずに取引する事ができます

2点目は、事前に利用申込書を提出していただくことで、優先的に不動産情報を紹介いたします



 また、不動産の取引については町が指定する宅建業者が仲介しますので、安心して取引していただけます。

  

 最後に、今年から特定復興再生拠点区域の除染が始まり、帰還困難区域の一部避難指示解除に向けて少しずつ町内の復興が進み始めていると感じております。

 まだ取引の事例は少ないものの、今後避難指示解除の広がりとともに町内不動産の利活用が進むようおおくままちづくり公社職員として精一杯取り組んでいきますので、お気軽に連絡ください。


  町内の除染が進められている様子

コメント