スキップしてメイン コンテンツに移動

72歩目:なんだか目新しい



こんにちは。
おおくままちづくり公社の佐藤真喜子です。

先日、町内をぐるっとしてきました。

わたしが公社で働きはじめてから数カ月。
季節の変化とともに大熊町の風景もすこしずつ変わっていて、
あたりまえのことのようでなんだか目新しいような感覚です。


町内の某有名スポット。はじめて見ました。

いくら大熊で育ったとはいえ、おうちのあった野上周辺と
小中学校のあたりのことしか知らなかったんだな~と再認識します。
そして記憶がもうおぼろげです。

町内をぐるっとしながらいろいろ思い出しつつ、
また町民のみなさんにお話を聞く機会を
つくっていきたいな~とおもうこの頃です。

佐藤真喜子

コメント

過去の投稿

76歩目:ニューちゃいな

75歩目:ボーっと生きてる

73歩目:知っている気がする