スキップしてメイン コンテンツに移動

125歩目:イベント続々



こんにちは。
大熊町復興支援員の佐藤真喜子です。

きょうはイベント参加のご報告です。

まずは、2021年11月29日(月)
大熊町いわき会主催「クリスマス用や新春用の花の寄せ植え会」
会長のあいさつでは「コロナ禍で大変な年だったけれども、
花で明るい気持ちになってもらいたい」とのお言葉がありました。


農業生産法人有限会社「磐植」(ばんしょく)さまご指導のもと、
ミニシクラメン、ストック、ネメシア、プリムラ、
ホワイトソルトブッシュ、ワイヤープランツ、ハボタン、白妙菊を植えました。


まずはレイアウトを考え、その後、プランターに植えていきます。
「高いものは後ろ側に植えると良い」そうです。


こちらはわたしの作品(?)。
じぶんの好きなように植えられるのは楽しいですね🌹


最後はみなさんと記念撮影📷
それぞれの作品はお持ち帰りです。
おうちに彩りが増え、たしかに明るい気持ちになりました🤩


つづいて2021年11月30日に開催された、
ふるさとおおくま会主催「山椒家小粒師匠落語会&お楽しみ会」


小粒師匠はアマチュア落語家さんなのですが、
大熊ネタを絡めたりとみなさんに大好評で、
ふるさとおおくま会ではなんと3回目の登場!


落語のみならず「ドクター ペッパー」による漫談も爆笑の渦でした🤣


こちらは会場の「展望の宿 天神」のお料理。
とってもおいしくいただきました🙏🏻お刺身も大好き。

食事の後は、「虫食い漢字クイズ」で頭の体操。
みなさんまだまだ頭がやわらかいようです!


その後のビンゴゲーム大会では、役員の方の進行がとてもお上手で
こちらも会場は大爆笑でした🙌🏻
※笑いすぎて写真撮るの忘れました


最後はもちろん記念撮影📷
こうして集まれる機会がどれほど尊いことかをこの2年で実感。
久々の集まりにみなさん嬉しそうであたたかい気持ちになりました🥲


28、29、30日とイベント連続の日々でしたが、
やっぱり人と会えるのは嬉しいことですね。
まだまだ予断を許さない状況が続きそうですが、
みなさんに会える日がいまから待ち遠しいです!

佐藤真喜子

コメント

過去の投稿

128歩目:里がえりもちつき大会2022

127歩目:2021年、お世話になりました!

126歩目:おおがわら会クリスマス会