スキップしてメイン コンテンツに移動

152歩目:はじまりの日

 こんにちは、おおくままちづくり公社のさかいです。


8月25日(金)は学び舎ゆめの森の2学期の始業式。

そして新校舎での学校生活はじまりの日!


見学の機会がありましたので、みなさんにもご紹介します。




すり鉢のような形の”わくわく図書広場”を中心に、学習スペースが広がります。

ぐるりと囲む本棚は、2階へつながる階段でもあるし、椅子でもあるし、机でもあります。

登校したら荷物を置いて、自分の好きな場所で好きなことをして過ごして、
先生の声掛けで集まったら、今日はどこで何を学ぶのか決めるそう。

一般的な四角い教室はもちろん、”自分のクラス”だってないんです👀すごい!



学習スペースには学年を問わず”ごちゃ混ぜ”の学習ができるように、大小さまざまな椅子が。

ほへ~ とただただ感心している私に、『だって社会に出たら”みんないっしょ(ごちゃ混ぜ)でしょ?』と言った先生。

”自分たちで考えて学ぶ”

どんな学校生活になるんだろう?
どんな人に育つんだろう?

大人もわくわくします😊
みんなの成長をたのしみにしてるよー!


***


学校の様子や、先生たちの思いもを知ることができます。
ぜひご覧ください。




コメント

過去の投稿

172歩目:帰忘郷、タイさんぐ

171歩目:豆まき

169歩目:本屋さん