スキップしてメイン コンテンツに移動

158歩目:秋を見つけに探検2

 こんにちは、おおくままちづくり公社のさかいです。


町が黄色に染まり綺麗だな~と思うと、ブタクサ。

花粉症の方はつらいのではないでしょうか。


探検中にここもブタクサか~と思っていたら、銀杏の木を発見👀!

クイズ!ここはどこの銀杏でしょうか!?



(答えは次回のブログで☆)


猫じゃらしの向こうに見えるのは、原地区で整備が進む公営住宅です。

原地区に20戸、大野地区に30戸の住宅が整備され、来年度には入居が開始となる予定です。

原地区では分譲地の整備も計画されています。

【げんばだより(10)】下野上に住宅エリア整備 - 大熊町公式ホームページ (town.okuma.fukushima.jp)

また、2022年6月に避難指示が解除された特定復興再生拠点(下野上、熊、小入野地区など)では、民間の賃貸アパートも再開していますよ!


最後はこちら、JR大野駅西口の再開発の様子。

産業交流施設や商業施設、公園が整備される計画で、来年12月の開所を予定しています

(公園は再来年3月予定)。

【げんばだより(13)】駅西商業施設 - 大熊町公式ホームページ (town.okuma.fukushima.jp)


また探検に出かけたらお知らせします😊


コメント

過去の投稿

189歩目:みんなにアットホームな大熊

188歩目:フットサル・バレーボール同好会

187歩目:2024年の相馬野馬追