スキップしてメイン コンテンツに移動

170歩目:梅花匂う頃

 こんにちは、おおくままちづくり公社のさかいです。


町民の方からまん丸の金魚を飼い始めたと聞き、おじゃましてきました。

水温の低い時期は冬眠をするそうで、池の底でじっと動かない鯉。

それに隠れまったく見えない金魚ちゃん。

水のなかで冬眠とは(?)

さて帰るかと、ふと見上げると小さな春が。
梅の花

浜通りの乾燥して色の少ない冬の景色が、パァ~っと明るくなった気がしました。

よし、こんどは春を探しに行こう。
あ、もう少し温かくなってからにしようかな。



コメント

過去の投稿

172歩目:帰忘郷、タイさんぐ

171歩目:豆まき

169歩目:本屋さん