スキップしてメイン コンテンツに移動

100歩目:復興のつどい




こんにちは。
おおくままちづくり公社の佐藤真喜子です。

本日3月11日。
大熊町役場前の広場では、3.11おおくま実行委員会主催の
「復興のつどい」が開催されました。

3.11おおくま実行委員会は、大熊町民のコミュニティ団体である

・大熊町いわき会
・おおくまいわき友の会
・大熊町山田会
・ふるさとおおくま会
・おおくま町会津会
・おおくま町中通会

によって構成されており、

・おおくまコミュニティづくり実行委員会
・おおくま会(仮)
・大熊町社会福祉協議会

が協力団体として参加しています。


みなさまに想いを込めて折っていただいた鶴たち。
いわき市立湯本第一中学校の堀井研吾さんによるトランペットの音色。

なんだか会場がやさしい気持ちで満たされているようでした。

およそ200人の方々がお越しくださいました。
こうした時間をみなさまと共有できたこと、うれしくおもいます。


佐藤真喜子

コメント

過去の投稿

107歩目:きれいな緑

105歩目:Vol.3

106歩目:春らしい緑